MENU

小児歯科・小児矯正

Pedodontics

小児歯科

乳歯のむし歯も治療が必要です

小児歯科

誰しも自分の子供をむし歯が無く、きれいな歯並びに導きたいですよね。
当院の小児歯科では子供をむし歯から守り、健全は歯並びに育成できるよう予防管理していきます。

当院の小児歯科でできる6つのこと

  1. むし歯にならないようにするための定期的な管理
  2. むし歯予防のためのフッ化物塗布
  3. 上手に磨くための歯磨きの練習
  4. むし歯治療
  5. 歯並びや顔貌など顎顔面の成長発育に対しての無料相談、小児矯正治療
  6. 口腔周囲の負傷時の治療

子供のむし歯の特徴

「乳歯は生え代わるからむし歯になっても気にしなくていいんじゃないか」と考えているお父さんお母さんはいませんか?

実はこの考えは大変危険です。乳歯のころのお口の環境は永久歯や後々の歯並び、知能の発達、顔貌の形状にまで影響するからです。乳歯は永久歯に比べ柔らかいため、むし歯になりやすく進行も早いため急に痛みが生じることもあります。

保護者ができること

仕上げ磨き
1.仕上げ磨き

自分で歯磨きをしているお子さんも多いと思いますが、汚れを残さず磨けている子供は皆無だと思います。1日に1回でも構いませんので必ず保護者が仕上げ磨きをすることを強く勧めます。

  • 食後に子供が眠くなる前に磨く。
  • 外出時など歯を磨けない時は食後に必ずうがいをさせる。
フッ化物入りの歯磨き粉
2.フッ化物入りの歯磨き粉

補助的にフッ化物(NaF)入りの歯磨き粉を使うと歯質の強化に効果的です。お子さんが自分でうがいができるようになる3歳くらいから使い始めるといいと思います。

食事のタイミング
3.食事のタイミング
  • おやつのタイミングを決め規則正しい食生活を過ごす。
  • 泣いたからといっておやつで釣ったり、だらだら食いをさせない。

歯科医院でできること

むし歯予防
1.むし歯予防

(ⅰ)歯磨き指導

むし歯を防ぐために年齢に応じて子供本人や、保護者に対して正しい磨き方を丁寧にお伝えします。

(ⅱ)フッ化物塗布

市販の歯磨き粉の10倍の濃度のフッ化物を当院では塗布することができます。濃度が高い為歯質への取り込まれる量が多く効果的です。一度の塗布では十分な効果が得られないので、少なくても3か月に1回以上継続的に塗布することが推奨されています。

むし歯治療
2.むし歯治療

むし歯に気を使っていてもむし歯になってしまうこともあると思います。その場合はむし歯が大きくなる前に治療をすることが望ましいです。当院では特別な場合を除きいきなり治療は行いません。本人と保護者によく説明をし、歯磨きをしたり、器具を口の中に入れたりして少しずつ慣れさせながら治療をしていきます。保護者はお子さんのお口の中をよく観察し、異常がありましたら些細なことでも構いませんのでお早めにご相談ください。

小児矯正
3.小児矯正
歯並びが悪いとダメ?

歯並びが悪いと汚れがたまりやすくむし歯や歯周病になりやすいです。
また、思春期になると見た目が気になってくることもあるかもしれません。

近年の研究では

(ⅰ)歯並びを改善することにより顎顔面の健全な発育を促し、気道などの呼吸通路が改善され口呼吸から良好な鼻呼吸への改善が認められること、

(ⅱ)歯並びの改善により咬む力が強くなりスポーツでのパフォーマンスが向上したりすることなどがわかってきています。

歯並びもむし歯や歯周病と同様に様子を見ていても改善しません。早めに原因を検査し重症化する前に治療しましょう。当院での小児矯正では幼稚園児程度からでも始められます。
歯並びがおかしいと思ったら一度ご相談ください。

小児矯正の種類と費用

子供の矯正は、顎の骨のバランスや大きさを整える「1期治療(骨格矯正)」と、永久歯が生えそろってから歯の位置を整える「2期治療(歯列矯正)」の2段階からなります。

小児期
(乳歯列期・混合歯列期)
小児期(乳歯列期・混合歯列期)

予防的矯正(1次矯正)

永久歯列期
永久歯列期

矯正治療(2次矯正)

1期治療

成長期の小児には床矯正という方法やマウスピース型の装置を用います。

床矯正
床矯正

主に成長期の小児に利用します。床矯正とは、床(しょう)と呼ばれるプレート状の装置を使い、装置についたネジを段階的に調整していくことで歯列の幅を広げていく方法です。歯列を広げて整えるので抜歯をする必要が少なく、装置は取り外しが可能なので、食事や歯磨きがしやすいのが特徴です。特に顎が成長段階の子供の矯正に適しています。オーダーメイドです。

料金

1装置60,000円(上下なら120,000円)、追加1装置につき30,000円

(1つの装置で拡大できる量が決まってますのでさらに拡大が必要な場合は追加で装置が必要になります。)

小児マウスピース矯正
小児マウスピース矯正

主に成長期の小児に利用します。柔らかいマウスピースの内側のくぼみに舌を乗せ、口を閉じることにより舌が前歯を押し上げるように働き、下唇が内側に入り込む力が自然に発生します。そうすることにより反対咬合(受け口)が改善する装置です。夜間寝るときに使用します。

料金

50,000円

小児マウスピース矯正(プレオルソ)
小児マウスピース矯正
(プレオルソ)

筋力のバランスを整え、矯正していく方法です。様々な歯並びの問題・種類・悩みに対応しており、口呼吸の改善にも期待ができます。上下一体型になっています。夜間寝るときに使用します。

料金

50,000円

2次矯正
(マウスピース矯正の場合)

子供の矯正

料金

1期治療からの移行の場合 割引が適用されます
全て永久歯の状態から
初めて矯正を開始する場合
成人矯正に準じる
矯正ページへ